ABOUT

X-HUB TOKYOとは

X-HUB TOKYOとは、東京から世界を目指す起業家、世界のイノベーションエコシステムの関係者が集うプラットフォームです。

X-HUB TOKYOでは、世界市場を目指す起業家に対する情報提供、東京発グローバルスタートアップとなるポテンシャルのある起業家に対するグローバル市場へのアクセスの機会を提供します。

グローバル市場を目指す起業家を増やしていくには、東京におけるイノベーションエコシステムの成熟度をあげていく必要があります。X-HUB TOKYOに世界のイノベーションエコシステムの関係者が集うことで、東京のイノベーションエコシステムの成熟度を次の段階に進め、東京発グローバルスタートアップが、続々と生まれてくるエコシステムを形成します。東京をシリコンバレー、ロンドン、シンガポール等の世界のイノベーションエコシステムと肩を並べるエコシステムとしていくために、多くの起業家や世界のイノベーション関係者がX-HUB TOKYOでクロスする、そんなプラットフォームを作り上げていきます。

X-HUBプログラム内容

グローバル展開の検討ステージに合わせて2つのプログラムを実施します。

01

イベント

グローバルマーケットや進出経験者の声、海外のベンチャー支援家による情報提供を行い、グローバル進出へのアクションプランを具体化することを目指します。

  • 対象企業 グローバル進出を検討しているが具体的な方法や進出先は定まっておらず、情報収集を行うもしくは行っている。
  • 人数 50名〜200名程度/回
  • 頻度 隔週(1回毎参加可能)
  • テーマ(例) ・海外現地マーケット情報提供
    ・海外VCによる資金調達カンファレンス
    ・海外展開に成功したStartup経営者によるセミナー
  • 【Global Startup Lab 14th】~世界各国スタートアップコシステムの動向と海外FinTech/Block Chain Startupによるピッチ~

    世界各国と比較し、スタートアップエコシステムの発展途上国である日本。シリコンバレーやボストン、ベルリンやロンドンなどエコシステムが整備されている都市は、いかにしてそれを構築し現在どのように機能しているのか。スタートアップ・大企業共に役立つ世界各国のスタートアップエコシステム動向を学びつつ、海外で躍動するFinTechやBlock Chain系のスタートアップによるピッチを通じ、世界の今を知ることができる機会です。ぜひご参加下さい。

    ⽇程:2017年11月22日(水)
    時間:19:00~21:00(開場18:30)
    会場:Plug and Play Shibuya Powered by 東急不動産(東京都渋谷区道玄坂1丁目10-8渋谷道玄坂東急ビル)
    主催:X-HUB TOKYO(運営:デロイトトーマツ ベンチャーサポート)
    言語:日英併用
    定員:100名

  • アジア・ヨーロッパの一流グローバル人材活用方法とその成功事例

    日本企業が海外で成功するための鍵になる、グローバル人材の採用や育成。本イベントでは、アジア・ヨーロッパの一流グローバル人材の採用・活用方法について、具体的な成功事例から成功のためのヒントを探っていきます。ぜひご参加下さい。

    ⽇程:2017年11月14日(火)
    時間:19:00~21:00(開場18:30~)
    会場:Plug and Play Shibuya Powered by 東急不動産(〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目10-8渋谷道玄坂東急ビル)
    主催:X-HUB TOKYO(運営:デロイトトーマツ ベンチャーサポート)
    定員:50名

  • X-HUB TOKYOキックオフイベント

    X-HUB TOKYOキックオフイベントとして、海外連携パートナーをゲストに迎えて海外進出をテーマにしたパネルディスカッションやグローバルトレンドの紹介など行います。

    ⽇程:2017年10月30日(月)
    時間:19:00~21:00(開場18:30~)
    会場:東京国際フォーラム D5
    参加費:無料
    定員:100名 ※定員に達し次第締切りとさせて頂きます

More

02

X-HUBプログラム

短期集中コースの中で、英語でのピッチトレーニング、連携パートナーのアクセラレーターやVCからの直接メンタリングなど、グローバル進出する際のアライアンスパートナーのきっかけを創出します。

  • 対象企業 海外展開することを決定しており、具体的な進出地域が概ね定まっている。
  • 期間 3か月間
  • コース数 年間5ケ国程度(予定)
  • 受講企業数 各コース5社程度
  • プログラム内容(例) ・英語トレーニング
    ・連携パートナーのアクセラレーターによるメンタリング
    ・海外大企業やVCへのピッチ等
  • Germany Berlin Munich

    ドイツ ベルリン・ミュンヘン進出支援コース

    期間:約3ヵ月(2018年1月中旬~2018年3月下旬)
    採択予定企業数:5社程度
    重点領域:オートモーティブ、ソフトウェア
    ※上記の重点分野・領域に該当しない都内ベンチャー企業等の応募を妨げるものではありません。
    会場:プログラム概要に記載の場所
    ※プログラム毎に変更となる可能性があります。
    応募締切:2017年12月1日(金)

    本コースでは、欧州でも屈指のイノベーション・エコシステムであるドイツ ベルリン、ミュンヘンからプログラム受講者の事業分野、事業ステージに合わせて、ベンチャー・キャピタル、アクセラレーター等の現地進出のキーマンを東京へ招聘します。プログラム受講者は、東京にいながら現地進出のキーマンとビジネスマッチングを行い、海外進出に当たって不可欠なパートナー獲得の機会を得ることができます。同時に、プログラム受講者は、グローバルレベルのメンタリング等を受けることによって、事業の成長機会を得ることができ、現地の肌感を感じることができます。
    また、プログラム期間内には、現地進出に不可欠となる法務面のサポートや英語でのコミュニケーションスキルのブラッシュアップ等、専門家によるサポート機会を提供します。

    Read more

  • US East Coast

    米国東海岸進出支援コース

    期間:約3ヵ月(2017年10月30日~2018年1月中旬)
    採択予定企業数:5社程度
    重点領域:メディア、Fintech、Cleantech、Healthtech
    会場:運営事務局の指定する場所(東京都内)
    ※プログラム毎に変更となる可能性があります。
    応募締切:2017年10月15日
    ※募集を終了いたしました。

    本コースでは、現地のX-HUB TOKYOパートナーである、世界最大級のスタートアップ集積施設「ケンブリッジイノベーションセンター(CIC)」に入居するイノベーションコミュニティVenture Café Global Institute(VCGI)と連携するアクセラレーターやベンチャーキャピタリストなど、現地イノベーションエコシステムのキーマンが日本に訪れ、プログラム受講者にメンタリングやセミナーを実施します。また、アクセラレーションプログラムへの参加機会の提供など、米国東海岸進出のための支援を約3ヵ月のコース内で実施します。また、プログラム期間内には、現地進出に不可欠となる法務面のサポートや英語でのコミュニケーションスキルのブラッシュアップ等の専門家による支援を提供します。

    Read more

More