event

世界のエコシステムの現状と展望〜シンガポール〜

日程:2018年5月16日(水)
時間:19:00~21:00(開場18:30)
会場:Plug and Play Powered by 東急不動産
定員:130名 
対象:起業家、事業会社、ベンチャー・キャピタリスト
料金:無料

政府主導でエコシステムを構築してきたシンガポール。今回は、現地からベンチャー・キャピタリスト、アクセラレーターを4名招聘し、現地のエコシステムの現状と今後の潮流について解説します。

RSVP

詳細

シンガポールは政府主導のエコシステムを形成しており、国家プロジェクトとして「Smart Nation」を推進しています。
今回は、シンガポールより、Golden Gate VenturesのManaging Partner Jeffery Paine、その他VC・アクセラレーターを招き、シンガポールのエコシステムの現状及び今後の展望について、解説していきます。是非奮ってご参加ください!

内容

X-HUB TOKYO概要説明
シンガポールエコシステム概観
シンガポールVC・アクセラレーターより活動内容・プログラム紹介
パネルディスカッション
ネットワーキング


※内容は変更となる可能性があります。

登壇者


■ Jeffery Paine, Managing Partner, Golden Gate Ventures
シンガポールに拠点を置き、テクノロジー領域のアーリーステージ企業を対象とするGolden Gate Venturesの設立パートナー。同国にFounder Instituteを設立し、2010年からいままで80社以上に投資。現在は東南アジアにおける展開を推進している。


■ Michelle Ng, Manager, ACE
ACEマネージャー。ACEの国際事業開発やパートナーシップ開拓を担当。 シンガポールやその他地域でのスタートアップエコシステムで経験を積んだ後、各地域のエコシステムを構築するプレイヤーとの戦略的パートナーシップを確立。スタートアップのために、マーケットへのアクセス経路の確立と地域のイノベーション促進に取り組み、各地域と接続したエコシステムの開発を積極的に推進する。 さらに、エコシステムを構築するパートナーや企業のネットワークとともに様々なスタートアップ契約を結ぶとともに、スタートアップがまだ馴染みのない市場を把握し、各スタートアップがターゲットにしているマーケットでビジネス展開をする手助けをするための「ACE Market Insights」シリーズを開発した。


■ Dario Heymann, CRO, GALEN GROWTH ASIA
GALEN GROWTH ASIA CRO(チーフ・リサーチ・オフィサー)。起業家。南洋理工大学にてマテリアルサイエンスと工学の博士号を取得。現在は移植の際に活用が見込まれているバイオシミラーマテリアルの開発に取り組んでいる。 以前は、ベルリンのバイエルヘルスケアとシンガポールのA*STAR(シンガポール科学技術研究所)の研究員を務め、北京の清華大学、ベルリンのマックスプランク研究所のコロイド・界面化学研究所など、複数の学術機関に勤めていた。


■ iglobe partners, Principal, Jeff Lin
iglobe partners プリンシパル。1998年、ノキア チャイナ インベストメント株式会社のプロダクトマーケティングマネージャー、バリューベースマーケティング担当者としてキャリアを開始。その後、ハチソンテレコム 香港の事業開発部門、 Huaweiのシンガポールにおけるテレコム事業などを担当。以前はローランド・ベルガーに勤め、ミャンマー政府と東南アジアのMNCクライアントとの戦略コンサルティングプロジェクトに携わるなど、通信・技術、経営コンサルティング、ベンチャー投資に15年以上の経験を持つ。

RSVP

※初めて参加される方へ:イベントの応募には、こちらより会員登録を行って頂く必要がございます。
会員登録後、再度こちらからイベント応募申請を行って頂けます様宜しくお願い致します。