event

世界の自動車業界の最先端テクノロジーとベンチャー企業例の紹介

日程:2018年8月2日(木)
時間:19:00~20:30(開場18:30)
会場:Plug and Play Powered by 東急不動産
定員:100名 
対象:スタートアップ、海外スタートアップに興味のある大企業、メディア、投資家の方々(※コンサルティング会社の方々は対象外とさせて頂きます)
料金:無料

世界の自動車業界の最先端テクノロジーとそれを象徴するベンチャー企業例を紹介します。まず、マクロの観点で、今後の自動車業界がどこに向かうのか、その潮流を探ります。また、ミクロの観点では、代表的ベンチャー企業のご紹介を通して、その具体例を明らかにします。

RSVP

詳細

世界の産業界のテクノロジーは、日々急速な進歩を続けています。特に、モビリティ領域ではスタートアップが破壊的創造を通して、既存産業に変革の波を起こしています。変革の最前線に立ち続けるため、大企業とスタートアップの両輪を深く理解することが重要になります。そのため、本セッションでは、モビリティ領域における世界の最先端動向を解説します。また具体的なモビリティ領域スタートアップの紹介を通して、その詳細に迫ります。イベント後には、ネットワーキングも予定しています。最先端のテクノロジーと、大企業、スタートアップの取り組みに興味のある方々のご参加をお待ちしております。
※言語:日英併用
※スタートアップによるピッチはございません。企業のご紹介はスライドを用いた形式になります。

内容

世界の自動車業界の最先端テクノロジートレンド概観
テクノロジートレンドを象徴するベンチャー企業の紹介
ネットワーキング


※内容は変更となる可能性があります。

登壇者


■ 阿部 健太郎、デロイト トーマツ コンサルティング、マネージャー/自動車セクター
自動車・製造業を担当し、主に次世代モビリティ・新規 事業領域の産業構造分析、技術戦略構想、組織設計、事業計画立案等を手掛ける。大手自動車メーカー 経営企画部門に出向経験、 東南アジア・タイに駐在経験を有する。


■ 清水 雄介、デロイト トーマツ コンサルティング、マネージャー
大手日系自動車メーカー(商品企画室)及び米系戦略コンサルティングファームを経て現職。近年はOEM向けに電動化・コネクテッド・MaaS・自動運転などの次世代車戦略に従事。


■ 森山 大器、デロイト トーマツ ベンチャー サポート、マネージャー
今夏よりデロイト イスラエル出向予定。米系戦略コンサルティングファーム、デザインスクールを経て現職。国内外の技術系、研究開発型ベンチャーを対象に、事業戦略策定、資金調達、知財戦略策定、規制対応、事業提携/売却(M&A)等の支援を実施。


■ Alba Zurriaga Carda、デロイト トーマツ ベンチャーサポート、インキュベーション事業部
日本企業のイノベーションにおける事業拡大において、有望なベンチャーエコシステムを探索を支援。ベンチャー企業・技術のスカウティングを実施。世界各国からベンチャー企業を探索・評価し、日本企業とベンチャー企業間の連携を支援。

RSVP

※初めて参加される方へ:イベントの応募には、こちらより会員登録を行って頂く必要がございます。
会員登録後、再度こちらからイベント応募申請を行って頂けます様宜しくお願い致します。