event

アジア・ヨーロッパの一流グローバル人材活用方法とその成功事例

⽇程:2017年11月14日(火)
時間:19:00~21:00(開場18:30~)
会場:Plug and Play Shibuya Powered by 東急不動産(〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目10-8渋谷道玄坂東急ビル)
主催:X-HUB TOKYO(運営:デロイトトーマツ ベンチャーサポート)
定員:50名

日本企業が海外で成功するための鍵になる、グローバル人材の採用や育成。本イベントでは、アジア・ヨーロッパの一流グローバル人材の採用・活用方法について、具体的な成功事例から成功のためのヒントを探っていきます。ぜひご参加下さい。

このイベントは終了しました

詳細

海外事業展開・インバウンドや外国人向け事業は、多くの日本企業にとって障害の多い分野です。その一因として、海外や外国人向け事業を行うにあたり、必要となる正しい人材へのアクセスが難しいことが挙げられます。特に外国人採用においては留学生採用はここ10年ほどで活発化してきましたが、 大手企業での争奪戦が激しい・留学生には現地人脈がない・結局国内で見つからない、と課題も多くあります。

近年、これを変える動きとして現地にて直接採用活動を行い本社採用した後に育成、現地派遣・国内業務従事などに配置する「越境採用」が注目を集めています。そこで、タイを中心に求人サービスを展開しているTalentExのCEO越様にご登壇いただき、越境採用により売上を飛躍的に伸ばした・現地進出がスムーズに行えたという事例・トレンドについてお話いただくと共に、ロシアからの越境採用に成功しているスカイライト・コンサルティングのリードエキスパート小川様にご登壇頂き、一流グローバル人材の採用や活用方法、成功のポイントなどをお話し頂きます。

登壇企業紹介

1)TalentEx
越 陽二郎氏(共同創業者 兼 CEO)

2013年、IT人材を対象としたソーシャルリクルーティング「JobTalents」を創業後、言語にフォーカスした日本語人材のダイレクトリクルーティング「WakuWaku」を立て続けに展開。独自に構築した求職者データベースを利用企業が検索、直接オファーが出せる仕組みが好評を得て累計600社以上が利用。現地に深く根差した人材ネットワーク力と利便性で唯一無二のポジションを築く。16年にはクラウド給与管理HappyHRを開発、海外の人材課題解決に日夜取り組む。

2)スカイライト コンサルティング
小川 育男氏(リードエキスパート)

大阪大学基礎工学部生物工学科・文学部哲学科卒業後、SIerにてシステムの企画・構築およびインターネット新規技術・サービスの研究開発に携わる。現在所属しているスカイライトコンサルティングでは、新規事業企画・立上のコンサルティングに従事。その他、ビジネスプランコンテスト「起業チャレンジ」の企画、運営およびその受賞者を中心とした起業支援や国内外のビジネス・技術動向のリサーチなどを行っている。訳書に「起業家はどこで選択を誤るのか」(英治出版)。

3)デロイトトーマツ ベンチャーサポート株式会社
大野 祐生(海外展開支援リーダー)

米大学卒業後、NYのITベンチャー、NPO代表、個人起業を経て、幅広い視点においてInternational Businessの知見・経験を積む。アメリカ生活11年を経て帰国。楽天の海外事業部新規設立に携わり、各国政府や国際団体、海外子会社と調整を進め、2年半で世界9ヶ国30プロジェクトを企画・運用。現在はデロイトトーマツ ベンチャーサポートにおいて、個別企業支援、官公庁案件・国内外支援ネットワーク構築、海外展開コミュニティ運用など、海外展開を様々な角度から支援。

内容

開会のご挨拶
登壇企業のご紹介(TalentEx、スカイライト・コンサルティング)
パネルディスカッション:アジア・ヨーロッパの一流グローバル人材活用方法とその成功事例とは?

 ■パネリスト
  TalentEx CEO 越 陽二郎氏
  スカイライト コンサルティング リードエキスパート 小川 育男

 ■モデレーター
  デロイトトーマツ ベンチャーサポート株式会社 海外展開支援リーダー 大野 祐生

質疑応答

※内容は変更となる可能性があります。

このイベントは終了しました