食品・外食産業の先進国イタリアのフードテック最前線とイノベーションエコシステム | 【東京都主催】海外進出支援プラットフォーム「X-HUB TOKYO」

event

食品・外食産業の先進国イタリアのフードテック最前線とイノベーションエコシステム

日時:2020年2月13日(木)18:00-19:30(開場:17:30)
場所:日比谷三井カンファレンス Room6
来場定員:110名
参加費:無料

イタリアと言えば、日本では高級ブランドやサッカーのイメージが強いですが、近年スタートアップへの注目が高まってきています。
イタリア国内でのスタートアップへの投資額は2014年の35億ユーロ(日本円で約4,200億円)から5年で約2倍の97億ユーロ(日本円で約1兆1,650億円)に拡大しており、投資額の約65%を占めるのは海外マネーがスタートアップを強く後押ししています。
そのような積極投資の機運の中、『食』に関するスタートアップエコシステムや大企業・国を超えたベンチャー企業間の事業提携が年々広がりを見せています。 2019年には、フードテックベンチャーを対象としたアクセラレーションプログラムが開催され、食をテーマとして製造から販売まで幅広い分野でイタリアの大企業との新規事業やPoC機会創出をめざす、イスラエル、米国、イタリアの企業7社が採択されました。
さらに本年1月には新たに10社は採択され、プログラムが進められています。 イタリアの「食」の輸出額は約400億ユーロ(日本円で約4.8兆円)の規模を誇っており、イタリア発食のユニコーン誕生も期待されています!
そこで、今回のX-Hubイベントでは、ミラノ発の食品業界向けスタートアッププログラムである『フードテックアクセラレーター』出身の海外フードテックスタートアップ企業のスペシャルピッチに加え、『日伊企業間のイノベーション協業事例』等についてお話しいただきます。
特にイタリアを市場として見据えるスタートアップや、イタリア発ベンチャーとの協業を検討している食品業界の企業は、是非ご参加下さい!

コロナウイルスの国内感染の拡大をうけ、マスク着用へのご協力をお願いしております

会場詳細

東京ミッドタウン日比谷三井カンファレンス Room 6 (東京都千代田区有楽町1-1-2)
[アクセス]

終了しました

内容

17:30-18:00 開場・受付
18:00-18:05 開催挨拶 X-Hub運営事務局(現地登壇)
18:05-18:10 ご挨拶 駐日イタリア大使館(現地登壇)
18:10-18:40 講演①:イタリアのスタートアップエコシステムの概要と代表的フードテックアクセラレータープログラムのご紹介
Giulia Silenzi, Deloitte Officine Innovazione(TV会議)
18:40-19:10 講演②:イタリアへの日本企業の進出実務
Jean-Claude Morel, Bizdev(現地登壇)
19:10-19:20 講演③:Birra Peroniとアサヒグループの日伊イノベーション協業事例のご紹介
Laurence Dieudonné, Head of Strategic Planning at Birra Peroni(TV会議)
19:20-19:25 海外スタートアップピッチ①
Andrea Lippolis, FeatFood(TV会議)
19:25-19:30 海外スタートアップピッチ②
Alon Gozlan, Soos(TV会議)
19:30-20:00 Q&A
20:00-20:50 ネットワーキング

全講演に同時通訳有り

メイン登壇者

・Mrs. Giulia Silenzi
Senior Manager,Deloitte Officine Innovazione

終了しました