event

2020年度 X-HUB TOKYO
欧州のスタートアップ
エコシステムの活用法

日時:2020年10月5日(月)18:00~21:00

参加費:無料

会場:Zoom
※お申込みいただいた方に開催前日までにミーティングURLをご連絡いたします。

世界屈指の金融都市であるロンドン、世界最大級のインキュベーション施設を擁するパリ、分散型の産業構造を背景にユニコーンを輩出するベルリン・ミュンヘン等、それぞれのエリアで異なるスタートアップエコシステムが構築されている欧州。

本イベントでは、スタートアップの欧州進出を間近で支援し、日本と欧州の双方での起業経験を持つ矢野圭一郎氏に、欧州進出の成功事例や失敗事例等、リアルな実情に加え、欧州を目指すスタートアップが知っておくべきポイント、新型コロナウイルスの影響を踏まえた最新トレンドを語っていただきます。

また、グローバルに展開されている500 Startupsのアジェイ・チャイナニー氏、大出 歩美氏から海外を目指すスタートアップが押さえておくべき海外ピッチのコツをお話しいただきます。

スタートアップの方だけでなく支援者、支援機関の方、是非ご参加お待ちしております。

講義内容

講演内容 スピーカー
1 X-HUB TOKYO事業概要説明 X-HUB TOKYO運営事務局
2 イノベーションを希求するドイツ ドイツ貿易・投資振興機関
日本代表ダイレクター
岩村 浩氏
イノベーション・スカウティング部門ダイレクター
ヨセフィーナ・ヌンゲッサー氏
投資サポートサービス部門
法務・税務サービス担当 シニアマネージャー
クリスティーナ・シェーン氏
3 欧州のスタートアップエコシステムの活用法 株式会社SWAT
Lab Co Founder / 共同代表
矢野 圭一郎氏
4 日本発SUが押さえるべき海外ピッチの攻略法 500 Startups Kobe
アントレプレナー・イン・レジデンス
アジェイ・チャイナニー氏
500 Startups
日本責任者
大出 歩美氏

※講演内容は変更となる場合がございます。予めご了承ください。

講演 「イノベーションを希求するドイツ」

【ドイツ貿易・投資振興機関Germany Trade & Invest: GTAIについて】
弊機関はドイツ連邦共和国政府の貿易・投資振興機関であり、投資企業の誘致の他、経済・投資、そして技術立地としてのドイツのマーケティングを業務内容としています。海外企業のドイツ進出、そして企業設立の他にも、ドイツ企業の海外への進出支援も行っています。また、投資枠組み、税法および助成金、経済環境についての包括的な情報を、ドイツで事業拡大を検討されている海外企業の皆様にご提供致しております。サービスはすべて無料であり、ご相談内容は機密情報として扱われます。

岩村 浩氏
ドイツ貿易・投資振興機関
日本代表ダイレクター

約20年に渡り、英国を拠点に欧州・中東・アフリカを管轄地域として、日系企業へのリスクアドバイザリーおよびリスク移転プログラム構築を支援。日本帰国後、英系リスクコンサルティングファーム、経済分析・アドバイザリーファームにて日本企業への情報提供を実施し、海外オペレーションを支援。2019年1月、ドイツ連邦政府経済エネルギー省が管轄するドイツ貿易・投資振興機関(Germany Trade & Invest :GTAI)日本代表ダイレクターに就任し、現在に至る。

ヨセフィーナ・ヌンゲッサー氏
ドイツ貿易・投資振興機関
イノベーション・スカウティング部門ダイレクター

ヨセフィーナ・ヌンゲッサーは2017年以降、ドイツ貿易・投資振興機関(GTAI)において、自身が新たに企画および立ち上げを行ったイノベーション・スカウティング部門を率いています。同部門は特にドイツ連邦経済・エネルギー省が制定した「Digital Hub Initiative」の国際化とマーケティングに焦点をあてた活動を行っています。
GTAIに所属する以前の2013-2016年、ヌンゲッサーはオラクル社においてスタートアップおよびVC戦略リーダーを務めており、ドイツ・オラクル社のスタートアップおよびVC対応プログラムの立ち上げを行いました。またpwc社において戦略コンサルタントとしての勤務経験の他、マイクロソフト社において西欧12か国および後には中欧・東欧地域24か国のパートナープログラムを担当しました。
専攻したマーケティングコミュニケーションマネージメントと政治学が礎として現在のキャリアにつながっています。

クリスティーナ・シェーン氏
ドイツ貿易・投資振興機関
投資サポートサービス部門
法務・税務サービス担当 シニアマネージャー

ドイツ連邦政府の投資誘致機関であるドイツ貿易・投資振興機関の投資サポートサービス部門所属。法務・税務関連業務のシニアマネージャーとして、ドイツ市場に進出し、投資プロジェクトを進める海外企業に対し特に会社設立に関する法務・税務の観点からアドバイスを提供している。ドイツに進出し事業を展開する多くの日本企業に対しても豊富なサポートの経験を持つ。スウェーデンのルンド大学およびドイツのベルリン・フンボルト大学にて国際ビジネス法を学んだ有資格の弁護士であり、GTAI所属以前はスウェーデンおよびドイツの民間法律事務所に勤務。

ドイツへの投資に関する基本的な情報は以下のURLで確認いただけます。
https://www.gtai.de/gtai-en/invest/investment-guide/

講演 「欧州のスタートアップエコシステムの活用法」

矢野 圭一郎氏
株式会社SWAT Lab Co
Founder / 共同代表

Salesforce/Google等を経てWeb3.0の中心地ベルリンに拠点を移す。オープンイノベーション支援事業を行うInteracthubを2017年に設立。2020年より株式会社SWATLabにて分散化時代の”新しいチームのかたちを創る”をビジョンに世界のトップ開発者を検索/見積 / チーム化” するリキッドワークフォース・プラットフォーム実現に向けて活動。ドイツ、エストニア、日本で4社起業し、スペインIEビジネススクールにてMBAを取得。共著書として”ネクストシリコンバレー”「次の技術革新」が生まれる街」に携わる。

講演 「日本発SUが押さえるべき海外ピッチの攻略法」

アジェイ・チャイナニー氏
500 Startups Kobe
アントレプレナー・イン・レジデンス

米国と日本でのスタートアップの構築やアドバイスを長年にわたってサポートしてきた経験を持つソフトウェアエンジニア。iOS開発を専門とし、Appleから「2014年のベストアプリ」の1つとして認められたSpringや、TechCrunch Disrupt NY 2011で立ち上げ、スタートアップバトルフィールドコンペティションで2位を獲得したSonarなど、数々の賞を受賞したモバイルアプリケーションの構築を支援してきた。
500 Kobeアクセラレータープログラムのアントレプレナー・イン・レジデンスとして5年間、エンジニアリングから投資家へのピッチまで幅広いテーマで日本のスタートアップ企業にアドバイスや指導を行う。

大出 歩美氏
500 Startups
日本責任者

世界で最もアクティブなアクセラレーターおよびシード投資を行うベンチャーキャピタル500 Startupsの日本責任者。日本における大企業のオープンイノベーション活動とスタートアップエコシステム構築の支援に従事。
新卒で創業半年の教育系スタートアップに第一号社員として入社。創業社長と共に、新規事業、企業・事業戦略、企画、営業、運営、マーケティング、人事、経理、IT等企業経営全般に従事。その後、クラウドサービスを手掛けるITスタートアップに創業社長の右腕として入社し、新規事業、組織戦略、グローバル事業等を担当。
コロンビア大学経営大学院(MBA)、コロンビア大学バーナードカレッジ卒業。

対象

~スタートアップの海外展開に興味をお持ちの方であればどなたでもご参加可能です~
・海外展開を目指すスタートアップ
・海外展開を目指すスタートアップをサポートする大企業、VC、金融機関、大学、その他機関等々

参加費

無料

会場

Zoom
※お申込みいただいた方に開催前日までにミーティングURLをご連絡いたします。

参加・申込方法

下記URLよりお申込みください。

お申し込みはこちらから

その他留意事項

※申込に際しては、お申し込みは株式会社シャノンのサービスを利用しています。
ご記入いただく内容はSSL暗号化通信により内容の保護を図っております。
※お申し込みは1名様ずつ登録が必要となります。