2021年度 X-HUB TOKYOキックオフイベントニューノーマルにおけるグローバルビジネスの在り方~新たな時代への挑戦と可能性~ | 【 東京都主催 】 東京と世界を繋ぐイノベーションプラットフォーム「X-HUB TOKYO」

event

2021年度 X-HUB TOKYO
キックオフイベント
ニューノーマルにおける
グローバルビジネスの在り方
~新たな時代への挑戦と可能性~

日時:2021年6月22日(火)18:00~21:00

昨年度からの新型コロナウイルスの世界的流行は、物理的な国外移動の制限、それに伴うさまざまなビジネス・イノベーションの誕生等、私たちの生活様式を大きく変容させました。

非接触型社会の必要性が求められ、ビジネスの在り方も更なるIT・IoT活用やDX化といったデジタル変革の過渡期を迎えました。オンライン会議やテレワークの推進に伴い、ニューノーマル時代のビジネスは既に物理的な距離の制限を超越しつつあります。
そして、物理的な距離の制約が縮小される今、グローバルビジネスはこれまでに類を見ない勢いで加速しています。
このような現状において、自国内の経営資源だけではなく、国外の優秀な人材・リソースも有効活用することでスピード感のあるビジネスを展開できることは言うまでもありません。
しかしながら、ビジネスにおいて不確実性の高い状況下では、一企業や一組織だけで経営戦略の見直しや広域連携を実現することは、これまで以上に困難となっています。

こうした現状と課題の中で、「X-HUB TOKYO」プログラムでは、「都内スタートアップのグローバルな活躍を支援したい」「さらにはグローバルに活躍する海外スタートアップとの交流を通して都内経済の活性化・エコシステムの醸成を目指したい」という”想い”から、スタートアップと大企業とのオープンイノベーション、さらには日本と海外とを繋ぐ架け橋となるべく、様々な情報発信イベント・セミナーを開催しています。

今回のキックオフイベントでは、「X-HUB TOKYO」の概要説明をはじめ、海外と日本とのビジネスエコシステムの比較や、ニューノーマル時代を見据えた海外進出の必要性やその戦略等についてセミナーを開催します。

イベントの前半では、Plug and Play Japan株式会社の代表取締役社長であるヴィンセント・フィリップ氏より、コロナ禍のグローバルビジネスの実情や最新のスタートアップエコシステム等についてお話を伺います。国外の最新エコシステムを事例を交えながら捉えることで、日本市場が抱える課題やニューノーマル時代に目指すべきビジネスの在り方を明らかにします。また、日本発のスタートアップとしての海外進出時のポイントやオープンイノベーションの可能性についてもご紹介します。

さらに、スタートアップが海外に進出し成功をおさめるためには、国内市場とは異なる様々なハードルや課題を乗り越える必要があります。
一方で、海外展開に際するリアルな体験談をオープンな場で共有する機会はそう多くないのが現状です。そこで、イベント後半では、テラドローン株式会社の代表取締役社長 兼 テラモーターズ株式会社の代表取締役会長である徳重徹氏より、創業にあたる想いや現在バングラデシュやフィリピンをはじめとするアジア諸外国拡大までの経緯、日本発スタートアップ企業が知っておくべき海外展開のノウハウやその実情等をお話いただきます。
   ・「X-HUB TOKYO」の概要説明
   ・基調講演『ニューノーマル時代への挑戦』(仮題)
    Plug and Play Japan株式会社 代表取締役社長 ヴィンセント・フィリップ氏
   ・先輩起業家講演『グローバルメガベンチャー創出への奮闘』
    テラドローン株式会社 代表取締役社長 兼 テラモーターズ株式会社 代表取締役会長 徳重 徹氏
   ・2021年アウトバウンドプログラムの概要説明

※講義内容は変更となる場合がございます。予めご了承ください。

スタートアップの方だけでなく支援者、支援機関の方、是非ご参加お待ちしております。

対象

~スタートアップの海外展開に興味をお持ちの方であればどなたでもご参加可能です。奮ってご応募ください!~
・海外展開を目指すスタートアップ
・海外展開を目指すスタートアップをサポートする大企業、VC、金融機関、大学、その他機関等々

参加費

無料

会場

Zoom Webinar
※お申込みいただいた方に開催前日までにミーティングURLをご連絡いたします。

参加・申込方法

下記URLよりお申込みください。

お申し込みはこちらから

その他留意事項

※申込に際しては、株式会社シャノンのサービスを利用しています。
※ご記入いただく内容はSSL暗号化通信により内容の保護を図っております。
※お申し込みは1名様ずつ登録が必要となります。

登壇者

ヴィンセント・フィリップ 氏
Plug and Play Japan株式会社 代表取締役社長

アメリカサンディエゴ州立大学卒。新卒で日本の大手商社KISCO株式会社の米国支社であるユニグローブ・キスコに入社し、日米間のビジネス開発を担当。2014年シリコンバレーのPlug and Play本社に入社し、IoT部門とMobility部門のプログラムディレクター、および日本企業のアカウントマネージャーを兼務。2017年にPlug and Play Japanを立ち上げ、現在はCEO & Managing Partner, Japanを務める。
Plug and Play Japanは現在、東京、京都、大阪に拠点を構え、スタートアップと業界のリーディングカンパニーをつなぐ日本最大のイノベーションプラットフォームの構築を目指している。

徳重 徹 氏
テラドローン株式会社 代表取締役社長 兼 テラモーターズ株式会社 代表取締役会長

大学卒業後、大手保険会社にて経営企画に従事。米国でMBAを取得し、シリコンバレーでベンチャー企業のハンズオン支援・投資を行う。2010年4月に電動バイクの製造・販売を事業とするテラモーターズ株式会社を設立し、2年で日本市場TOPシェアを獲得。その後、アジア各国へ展開し、現在はインド市場でトップシェアを誇る。
2016年には産業用ドローンサービスを提供するテラドローン株式会社を設立。世界各国に展開しており、2020年には国際的なドローン市場調査会社から世界ランキング1位の評価を得る。全世界の市場にグローバルにサービスを展開する、日本発のメガベンチャー創出を目指す。著書に「世界へ挑め」などがある。

お申し込みはこちらから