2022年度 X-HUB TOKYO #2 海外展開セミナーヨーロッパ市場への挑戦 ~ドイツ、ロンドンのエコシステムの比較~ | 【 東京都主催 】 東京と世界を繋ぐイノベーションプラットフォーム「X-HUB TOKYO」

event

2022年度 X-HUB TOKYO
#2 海外展開セミナー
ヨーロッパ市場への挑戦
~ドイツ、ロンドンのエコシステムの比較~

日時:2022年7月11日(月)18:00~20:10

※イベント内容は変更となる場合がございます。予めご了承ください。
 

東京都主催X-HUB TOKYO事業は、都内スタートアップのグローバルな活躍を支援し、さらにはグローバルに活躍する海外スタートアップとの交流を通して都内経済の活性化を目的とした事業です。
全5回で構成される海外展開セミナーでは、海外展開を目指すスタートアップや海外スタートアップとの連携を検討している支援機関の方を対象に、①エリア別のエコシステムの特徴や②海外進出に必要なノウハウを共有いたします。

#2海外展開セミナーでは、ドイツ、ロンドン市場の特徴や魅力をお届けします。
イベント前半では、JETROロンドン事務所次長の崎重 雅英氏とJETROベルリン事務所の中村 容子氏をお招きし、ロンドン、ドイツ・エコシステムの概観や最新情報をご共有いただきます。
また、先輩スタートアップとして、ロンドンに拠点を有し、ロンドン展開に挑戦されているドレミングジャパン株式会社の代表取締役会長である高崎 義一氏をお招きし、ロンドン展開のリアルを語っていただきます。
イベント後半の、パネルディスカッションでは、パネリストに株式会社SWAT Labの代表取締役である矢野 圭一郎氏、一般社団法人パブリックミーツイノベーション理事、前・在英国日本国大使館一等書記官である片岡 修平氏、ファシリテーターである合同会社エッジオブ・イノベーション CEOの小田嶋 Alex 太輔氏と共に、ドイツ、ロンドンの最新トレンドや、展開を目指すスタートアップが知るべき戦略についてお話いただきます。

スタートアップの方だけでなく支援者、支援機関の方、是非ご参加お待ちしております!

お申し込みはこちら

内容

講演内容 スピーカー
1 X-HUB TOKYO事業概要説明 X-HUB TOKYO事務局
2 ドイツ、ロンドンのエコシステム紹介 崎重 雅英氏
JETRO ロンドン事務所次長
中村 容子氏
JETRO ベルリン事務所
3 ロンドンを目指す先輩スタートアップの成功の秘訣 高崎 義一氏
ドレミングジャパン株式会社 代表取締役会長
4 ドイツ、ロンドンのエコシステムの違いや、進出するにあたって考えるべき事業戦略 矢野 圭一郎氏
株式会社SWAT Lab 代表取締役
片岡 修平氏
Public Meets Innovation理事 / 前在英国日本国大使館一等書記官(外交官、財政金融担当)
小田嶋 Alex 太輔氏
合同会社エッジオブ・イノベーション CEO

※講演内容は変更となる場合がございます。予めご了承ください。

登壇者

崎重 雅英氏
日本貿易振興機構(ジェトロ) ロンドン事務所次長

2000年4月ジェトロ入講。コロンボ(スリランカ)事務所長(2009~2014)、人事課、日本食品海外プロモーションセンター勤務を経て、2021年5月より現職。日本スタートアップの欧州展開支援、欧州スタートアップの対日投資促進、日本企業の欧州でのオープンイノベーション支援に取り組んでいる。

中村 容子氏
日本貿易振興機構(ジェトロ) ベルリン事務所

2015年1月にジェトロ入構。対日投資部外国企業支援課にて海外企業の対日進出にかかる個社支援に従事。2019年6月より現職。ベルリンにて、スタートアップなどイノベーティブな日本企業の欧州展開支援、日本企業の欧州でのオープンイノベーション支援、調査事業などに取り組んでいる。

高崎 義一氏
ドレミングジャパン株式会社 代表取締役会長

板前を経て(30歳)モスバーガーFC店を兵庫県西宮市ではじめる。
順調に事業拡大中だった1995年(38歳)阪神淡路大震災で被災し、同年にキズナジャパン株式会社設立。
1999年日本初、ASP型人事、勤怠、給与システムのASP(クラウド)開始
2008年世界初、リアルタイム給与支給サービス開始
2015年ドレミング株式会社(福岡市)&Doreming.Inc(アメリカ)設立
2016年Doreming.LTD(英国)に設立
2017年Doreming Service,Pvt.Ltd(インド)に設立
2018年Doreming.MENA(サウジアラビア)&Doreming.Pte.Ltd(シンガポール)に設立
現在、英国政府機関と協業して世界の貧困を減らすFinTech事業(自動徴税&マクロファイナンス)を展開中

矢野 圭一郎氏
株式会社SWAT Lab 代表取締役

Google,Salesforceで成長期のSaaS事業に携わる。IEビジネススクールMBA取得後、ベルリンに拠点を移し現職。エストニアやドイツにてWeb3関連事業やオープンイノベーション支援事業等を起業後、SWAT Labを創業した。Web3時代に向けたコミュニティベースの課題解決を企業向けに提供する。共著書”にネクストシリコンバレー”日経BP社がある。

片岡 修平氏
Public Meets Innovation理事 / 前在英国日本国大使館一等書記官(外交官、財政金融担当)

霞が関ラボ代表幹事(官民若手勉強会)、一般社団法人パブリックミーツイノベーション理事(ルールメイキング、ミレニアル世代のシンクタンク)など非営利活動の経験を多数有す。2018年夏から2021年夏までロンドン駐在(外交官、財政金融担当)、FinTech / InsTechほか英系テクノロジー企業やアクセラレータ・投資家と日本を結ぶ活動に従事し、4ヶ国8都市以上でカンファレンスにも登壇した。2017年は内閣官房にて新規事業・法令解釈・ルールメイキングの世界的潮流である「規制のサンドボックス制度」の日本における企画立案運営の中核として担当し、中央省庁勤務以前は投資ファンドにおける病院業界の経営支援、ボストンコンサルティンググループにおける新規事業戦略立案に従事した。英文寄稿に「Japan’s new policy for testing Innovative Prepositions for Growth with Government : The Regulatory Sandbox (Banking Finance Law Review、2019年)」がある。

小田嶋 Alex 太輔氏
合同会社エッジオブ・イノベーション CEO

ビジネスインキュベーションのスペシャリストとして、数多くのスタートアップ立ち上げや企業の新規事業開発に携わる。2018年に設立したイノベーション拠点のEDGEofでは、2年間で世界50ヶ国以上から1万5千人を超える来場者を迎え、数多くのイノベーティブなプロジェクトを展開した。コロナにより物理的拠点を閉じた現在も、企業とスタートアップのコラボレーション支援を行う傍ら、日本と海外のイノベーションエコシステムを繋ぐ様々な活動を手掛ける。各国の大使館やスタートアップ支援機関と連携したイノベーション関連施策に関わり、カナダ、オーストリア、シンガポールなど、数多くのスタートアップ育成プログラムにメンターとして携わる。J-Startup推薦委員、Shibuya Startup Supportグローバルアンバサダー、French Tech Tokyo役員、German Entrepreneurship Asia 日本代表などの経験を有す。

対象

~スタートアップの海外展開に興味をお持ちの方であればどなたでもご参加可能です。奮ってご応募ください!~
・海外展開を目指すスタートアップ
・海外展開を目指すスタートアップをサポートする大企業、VC、金融機関、大学、その他機関等々

参加費

無料

会場

Zoom Webinar
※お申込みいただいた方に開催前日までにミーティングURLをご連絡いたします。

参加・申込方法

下記URLよりお申込みください。

お申し込みはこちらから

その他留意事項

※申込に際しては、お申し込みは株式会社シャノンのサービスを利用しています。
※ご記入いただく内容はSSL暗号化通信により内容の保護を図っております。
※お申し込みは1名様ずつ登録が必要となります。